未解決事件|世界不思議事件|凶悪事件まとめ


カテゴリ: 未解決事件

新橋のホテルで女性歯科医師が殺害され、死亡後姦淫されているのが発見された。

1972年6月26日、新橋のホテル3階304号室で女性歯科医が全裸で死んでいるのが連れのふたりによって発見された。
女性は連れのふたりと共に上京していてホテルに24日から泊っていた。
25日に有楽町のガード下の焼き鳥屋で酒を飲んでいた所、7時半ごろに「気持ちが悪くなった」と言ってホテルに帰ったという。
【第一ホテル殺人事件】の続きを読む

1972年6月15日、キャセイ・パシフィック航空700Z便が、南ベトナムの中央高地上空29,000フィートを飛行中、突如空中爆発を起こした。
サイゴン(現:ホーチミン)から300km離れたプレイクのジャングルに墜落。乗員10名、乗客71名のあわせて81名全員が犠牲になった。
その中には17名の日本人が含まれていた。
【キャセイ・パシフィック航空700Z便爆破事件】の続きを読む

1968年、京都国立近代美術館でロートレックの油彩絵画『マルセル』が姿を消した。

12月28日、主催者であった読売新聞社などが発見者や情報提供者に1,000万円の懸賞金を贈ると発表。
美術館館長は辞意を表明。翌1969年1月4日、事件当日の当直守衛(55歳)が自宅で自殺した。
【マルセル盗難事件】の続きを読む

1968年12月10日は土砂降りの雨だった。

大手電機メーカー工場の従業員のボーナス約3億円を3個のジュラルミンケースに分けて積んだ現金輸送車は、府中刑務所北側の路上で後を追ってきた白バイの警官に止められた。

白バイの警官は爆発物らしき物を発見したと告げ、行員たちを車外へ避難させた。
警官は運転席に乗りこみそのまま走り去った…。唖然と見送る行員たち。
いとも簡単に、まんまと3億円を奪われてしまったのである。
1975年12月に時効が成立。戦後最大のミステリーとされる。
【三億円事件】の続きを読む

1967年8月30日、茨城県北相馬郡利根町布川で独り暮らしだった大工の男性(当時62歳)が殺されているのが見つかった。

茨城県警による死体検視と現場検証によれば、男性の死亡推定時間は8月28日の午後7時から11時頃。
両足をタオルとワイシャツで縛られており首にはパンツが巻きつけられた上、口にパンツが押し込まれていた。死因は絞殺による窒息死であると判明した。 【布川事件】の続きを読む

1959年(昭和34年)3月10日朝、都内の川で英国海外航空会社の独身スチュワーデス、M・T(27歳)が遺体で発見された。

遺体は仰向けになって、顔や手、胸部、大腿部が水面から出て浮かんでいた。
被害者はグリーンのツーピースの下に人絹ブラウス、白の人絹シュミーズ、白のブラジャー、白のコルセット、白メリヤスパンティに、足底の擦り切れたナイロン靴下をはき、コルセットの靴下吊りは靴下に止められており、服装に乱れはなかった。
【スチュワーデス怪死事件】の続きを読む

このページのトップヘ