未解決事件|世界不思議事件|凶悪事件まとめ


カテゴリ: 凶悪事件

愛犬を仇打ちするという身勝手な動機で事務次官を襲撃した凶悪事件。

2008年11月17日から18日にかけて、元厚生省事務次官宅が襲撃され死者2人・重傷者1名を出した事件である。

犯人は小泉毅(こいずみたけし)46歳。小泉は大学中退後、幾つもの会社勤務をするが長続きしない。また、
私生活における株取引の失敗から、借金が増えるようになる。

【元厚生事務次官連続殺人事件】の続きを読む

荒川沖駅付近の通行人8人をナイフで次々と殺傷した凶悪事件である。

2008年3月23日、犯人の金川真大(かながわまさひろ)24歳は、午前11時頃黒いニット帽を被り、荒川沖駅改札付近にいた5人を刺す。その後立て続けに2人を刺し、最後に階段下で1人を刺す。

犯行後、金川は包丁を持ったまま荒川沖交番にある電話機で「私が犯人である」と名乗り出たのであった。

【土浦連続殺傷事件】の続きを読む

歩行者天国にトラックで侵入し、次々と歩行者をはね飛ばした上にナイフで殺傷した事件である。

2008年6月8日、犯人の加藤智大(25歳)は2tトラックを運転し、秋葉原の歩行者天国に突っ込んできたのである。

加藤は歩行者天国の横断者を次々とはね、さらにナイフで通行人を刺していった。

約2分の間に死者7人、重軽傷者10人を出す凶悪な事件となった。

【秋葉原通り魔殺人事件】の続きを読む

このページのトップヘ